FAT32からFAT16へ変更する方法

ハードディスクドライブをフォーマットし直してください。

フォーマットの手順は、起動FDから立ちあげて(インストール用

または出荷時に戻す用の場合はインストールを中断させてから)

FDISKで一旦領域を解放後に、通常のインストールを行ってください。

フォーマットをする(推奨)

が表示されたところで、フォーマットをすればFAT16になります。

なお、インストールで、カスタムを選ぶとFAT32の表記のままですが

表記の書き換えがされていないだけで、本当はFAT16です。

このような表記残りを避けるには、カスタムを選ばずに

通常インストールのまま進んでください。

ps.FDISKで大容量なんたらかんたら、とありますがYで行わないと

2Gまでのフォーマットができず、0.5Gになってしまいます。

大容量対応のYとNの違いは、FATの一つあたりのサイズが異なるだけで

FATシステムが16と32のこととは違います。

もし、Oracleの対応でFAT16が必要な場合でしたら、

最新のバージョンでは対処済みであるとのことです。

---追加---(1999年4月)

パーティション・ユーティリティ・アプリケーション開発メーカーの PowerQuest社から

発売されている PartitionMagic を使うと簡単に出来るそうです。

日本の総代理店は、ネットジャパンです。


あるあるインターネット・ホームページへ戻る


Valid XHTML 1.1

正当なCSSです!