Excel:表示整形(¥0→空白)

¥0表示を空白に変更する手順を紹介します。

他にも、表示させたくない条件を指定する一般系にも応用が可能です。

A B C D E F
1 商品 単価 数量 合計 在庫 残在庫
2 りんご 100 10 ¥1,000 200 190
3 みかん 150 0 ¥0 100 100
4 いちご 200 20 ¥4,000 100 80
5 ぶどう 250 0 ¥0 300 300

上記の表で、D3とD5の'¥0'表記セルを空白セルにする手順を島します。

・D列の右に新規列を追加します

マウスカーソルをE1のひとつ上のE列全体を意味する場所で、クリックして列の全体を選択した状態から

反対(左)クリックメニュー[キーボードではShift+F10}を出して、リストから「挿入」を選択します。

・D1のタイトルをE1にコピーします

A B C D E F G
1 商品 単価 数量 合計 合計 在庫 残在庫
2 りんご 100 10 ¥1,000 200 190
3 みかん 150 0 ¥0 100 100
4 いちご 200 20 ¥4,000 100 80
5 ぶどう 250 0 ¥0 300 300

新規列は以下ではE列として扱います。

・E2セルに表示整形式を投入します

式は「=if(D2=0,"",D2)」

または「=if($D2=0,""D2)」

前者は数量と合計の間に同様の整形をしたいときなどにコピーだけで使えて便利です。

後者はE列そのものを他の列に複写・移動させる予定がある場合に便利です。

・全E列にコピーします

ここでは、E3〜E5にE2の内容を複写します。

E2セルを選択状態にして、右下の小さくて四角い箱(マウスカーソルの先がやっと入りきる程度の大きさ)

をつまんで=クリックした状態から、E5までドラッグ=クリックした状態を保ちつつマウスカーソルを下に。

A B C D E F G
1 商品 単価 数量 合計 合計 在庫 残在庫
2 りんご 100 10 ¥1,000 '=if(D2=0,"",D2) 200 190
3 みかん 150 0 ¥0 '=if(D3=0,"",D3) 100 100
4 いちご 200 20 ¥4,000 '=if(D4=0,"",D4) 100 80
5 ぶどう 250 0 ¥0 '=if(D5=0,"",D5) 300 300

・最後に元のD列を非表示にします

マウスカーソルをしD1のひとつ上のD列全体を意味する場所で、クリックして列の全体を選択した状態から

反対(左)クリックメニュー[キーボードではShift+F10}を出して、リストから「表示しない」を選択します。

以下が仕上がり状態です

A B C E F G
1 商品 単価 数量 合計 在庫 残在庫
2 りんご 100 10 ¥1,000 200 190
3 みかん 150 0 100 100
4 いちご 200 20 ¥4,000 100 80
5 ぶどう 250 0 300 300

これで、¥0に対しては終わりですが、以下に応用例を示します。

式の構成要素の一部が空白の場合に結果セルの表示を空白にしたい場合は

「=if(or(参照セル1="",参照セル2="",参照セル3=""),"",表示整形対象セル)」

の書式を使います。=""のほかにはエラー番号などへの応用も可能です。


あるあるインターネット・ホームページへ戻る


Valid XHTML 1.1

正当なCSSです!