大容量のファイルを転送する方法

メールに添付する容量の制限で一度で送ることができない。

遠方へ長時間のビデオを送りたい。

など、1ファイルが大容量で分割に手間をかけたくない時の方法を簡単に説明します。

FTPサービスを行っている場所を探し、一時的に利用許可をもらう。

この方法が一番の正攻法です。

ただし、一般的には利用権限が取得できない場合があります。

そこで、Windows95があれば可能な方法を示します。

ただし、通話従量課金など必要となる場合もあります。

(送受信側共にテレホーダイなら別です。海外主要都市も同様。)

Windows95にパーソナルWebサーバーをインストールして

FTPサービスをダイアルアップで一時的に提供する。

手順

1.インターネットに接続できる環境を送受信側共に用意する。

2.受信側にFTPの受信が anonymous で可能になるようにWS_FTP等のソフトを用意する。

3.送信側はマイクロソフト社のダウンロードサイトへ行きパーソナルWebサーバーをセットアップする。

4.送信側はFTPサービスを起動しダイアルアップで接続した後 winipcfg などでアドレスを調べる。

そのアドレスをメール又はホームページなどを利用して相手側へ連絡をする。

ただし、ダイアルアップルーターなどで接続した場合、アドレスを外部に出す必要が生じます。

例)MN128などではIP設定のオプションで以下のフィルタを作成する必要があります。

ip nat 1 サーバーのLAN上のアドレス/tcp/* ipcp

ip nat 2 */tcp/* ipcp

5.受信側は ftp ソフトを利用して受信し、完了後はメール等で連絡をする。

または、送信側が接続状態を監視して、適時に接続を終了する。

ルートをそのままにして(C:\WEBSHARE\FTPROOTなど)

フォルダを共有に出したい時は、「管理」「管理」「FTP管理」「ディレクトリ」でエイリアスを作成

その後ルートに今作成したエイリアス名と同じ名前でフォルダを作るとフォルダで管理が出来ます。


あるあるインターネット・ホームページへ戻る


Valid XHTML 1.1

正当なCSSです!